スマホゲームについて – akiragoto
akiragoto

執筆者:akira

スマホゲームについて

20150430_img01
スマホの普及により、今、
たくさんのゲームアプリが出ていますよね。
無料のものから、
課金ありのもの、
有料のものまで、
ジャンルも多岐にわたり、
スマホは一つのゲームハードとなりつつあります。
電車の中でも、ゲームなど普段興味の無さそうな
サラリーマンが楽しそうにスマホをなぞっている姿など
よく見かけませんか?
時間潰しツールとしては、ある意味良い娯楽なのでしょうね。
 

課金ゲーム

しばしば話題にあがるゲーム課金。
無料(ゲーム内課金有り)
このような表記のあるゲームアプリたくさんありますよね。
これらはだいたい、普通にゲームする分には無料で楽しめますが、
色々なコンテンツを追加したりするにはお金が必要になってきます。
といったようなもの。
無課金でも十分楽しめるゲームはたくさんありますが、
やはり適度にお金をかけた方が楽しめるようにしているのが、
運営者の上手いところでもあります。
 

なぜ課金してしまうのか?

知名度の高いゲームである、
パズル&ドラゴンズ(パズドラ)
モンスターストライク(モンスト)
ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)
など、色々なゲームアプリでは“やる気”というものがあります。
やる気を消費して、ゲームを行っていくわけです。
もちろんやる気には上限があるので、尽きるとゲームができなくなります。
これは時間が経てば回復するので、回復したらまたゲームができるようになる
といった循環が生まれます。

例)やる気の仕組み

やる気50
クエスト1回(やる気消費量20)
⇒2回クエストを行うと、やる気は10に、回復まで待つ。
※“やる気”の名称はゲームにより変わってきます。
 
どうしても必要な素材がある、どうしても今行いたいクエストがある、
このような際、いちいちやる気回復を待ってはいられない!ということが
出てきますよね。その際に、ゲーム内で色々なことに使用できる“石”を
使いやる気を全回復することができます。
※“石”の名称もゲームにより変わってきます。
このイベントクエストは期間限定です!
ここでしか手に入らないキャラや素材はこの期間中に!
などの企画を行うと、必然的に(笑)石を使用せねばこなせなかったりします。
ここが運営者のイヤらしいとこです(笑)
 

課金の悪魔“ガシャ、ガチャ”

フィギュアやキーホルダーなどのガチャガチャをオモチャ屋さんなどで
よく見かけますよね?
あれと同じようなものがゲームアプリ内にあります。
だいたいのゲームが石を用いて、ガチャを回すことにより、
欲しいキャラを手に入れるというものです。
このガチャ、石をだいたい5個使います。
こちらもゲームにより違うのですが、
石1個が100円~なので、一回500円ということになります。
たくさん石を購入すると、ボーナスとして増量されるので、幾分かは
お得にはなりますが。。。
リアルでガチャガチャをしたことがある方ならわかると思いますが、
全12種の場合、一回ガチャしたら12分の一になります。
リアルでは100円とかなので、まだこの痛みは少なくハズれでも、
あー、もう一回しようかなー程度で済みますが、ゲームアプリでは
一回500円もするのですから、そうはいきません。
ですが、確立は低くても、良いカードは攻略に“必須”だったり、
これからゲームを進めていく上でとても楽になるカードだったり
するわけです。
そしてこれが期間限定だったりするものだから、みなガチャにハシャが
かかるわけであります。
また、リアルと違い、実際にモノが増えている感じがしないことや、
お金もその都度入れているわけではないので、ポンポンとガチャを
してしまいます。
“こんだけつぎ込んでるのだから次は出るのでは?”
などと悪魔のささやきが聞こえるわけです。
 

ゲームアプリの運営の実態は?

ここから話すことは全てのゲームでそう!というわけでもないですし、
どのゲームがそうであるという事も申し上げられません。
もちろん、私は関係者ではないので。。。都市伝説程度にとらえて下さい。
上記の様な課金のあるゲームでは少なからず偏りが出ますよね。
無課金、少課金、中課金、重課金など…。
ガチャなどでは、キャラにより出る度合いが何%と表記されていたりしますが、
これが全員がこの%という…わけでもないようです。
無課金、重課金は優遇され○○○
少課金、中課金は優遇され○○○
ということ。
“やすい”か“にくい”かは、自分が運営者だったらを考えるとわかるのでは
ないでしょうか?
では、どこから重課金になるのか、、、
月約10万円~くらいつぎ込んでる方が重課金対象者となるようです。
1~3万円は多く一般的なようですね。
そりゃゲームアプリ会社が儲かるわけですし、参入企業も多いわけです。
ですが、ここで勘違いしてほしくないのが、月10万円つぎ込んだからといって、
絶対に出る!出やすい!というわけではありません。
そこは、個人の解釈によってくるのではないでしょうか?
 

最後に

私もあるゲームをかなりやりこんでいます。
といっても、月~1万円くらいの課金者ですが。
欲しいカードが出ず、月に2万近く入れ込んだこともありますが、
正直、問題ないくらい楽しんでゲームが出来ております。
コンプしたり、かなり良いカードを集めるのは、確かに大変です。
ゲームが拡張されればされるほど、カードは増えますし、
出やすさの確立は低くなっていきます。
無課金でも楽しめるゲームはもちろんたくさんあります。
お金をかけようが、かけまいが、それは個人の好き好きだと思います。
私もゲームが好きなので、自分のお金で楽しめるのであれば、
納得いく塩梅で課金するのが一番良いのではと思います。
色々な意味で!!!後悔はしないように。。
(っと自分にも言い聞かせて…今日も楽しみます。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事