久しぶりに自転車をメンテナンスしたくなりました。 – akiragoto
akiragoto

執筆者:akira

久しぶりに自転車をメンテナンスしたくなりました。

暑いですね。
と思えば、夜は肌寒かったり、雨も降ったり降らなかったり・・・。
梅雨なのか夏なのか、色々とハッキリしてほしいものですね。
身体が気候の変化に追いつけず、体調を崩しました。
久しぶりに寝込みました。
脱水症状一歩手前まできているのでは?という恐怖を生まれて初めて感じました。
皆さんも夏風邪にはお気をつけください。
それにしてもネタが無いです。
ネタが無いのではなく、自分の文章力に問題があるのでしょう。
“寿司屋でネタは充実しているのに握れない大将”
閉店確実!
ブロガーと名乗るほど、ブログを書いていませんが、ブログをやっていると頻繁にこの難関にぶちあたります。
魔界村のレッドアリーマなみにたちが悪いです。(しつこい)
なので、自転車の話でもしようと思います。(←いきなり!?)

愛車

いまは「もやしっ子 of the year」を手にすることができるほどの、やわなボディーですが、前職では往復20kmを自転車通勤し、自転車パーツに目が無いチャリダーでした。
乗っていた自転車は、Bianchi(ビアンキ)のKUMA(クマ)というモデル。
自転車に興味を持ち始め、Bianchiの存在を知ったその日からチェレステカラーのロードを買いたい!と胸躍らせる毎日を送っていました。
しかーし!大手メーカーのロードバイクは決して安くなく、Bianchiもピンきりとは言えど高い!
パソコンなら仕方ないよ!と二桁出せても、当時の自分には出す勇気が無かったのです。
妥協した結果買ったのが、BianchiのMTB仕様のKUMAです。
購入しようとしていた時期、Bianchiの今季モデルはほぼ完売しており、来期の定番カラーのチェレステカラーは自分好みでなかったため、地元の自転車屋に置いてあったBianchiでした。
ぶっといホイールに、自転車であまり見ないサスペンダー。存在感ある車体。
小柄な私にはまるで無いものを埋めてくれているそのボディーに惹かれました。
値段を見ると、二桁どころか、意外と安い!
(実際、自転車という乗り物としては高いのかもしれませんがもぅ麻痺してました)
そんなこんなで今の愛車を手に入れたわけです。

車装動画

今、アクションカメラの進歩が凄いですね。
車にバイク、スノボーにサーフィン。動的な臨場感を簡単に見せられる小型カメラのアクションカメラが一時を境にすごくブームとなりました。そして、その旋風を巻き起こした商品が「GoPro」でしょう。
自分も二代目は買いました。
「GoPro」を作った会社はもともと、テレビ局や企業向けのカメラを製作していた会社らしく、そういった技術を大衆向けに作ったものらしいです。そのせいか?「GoPro」が流行った後、色んな番組(主にバラエティ)で「GoPro」を付けた芸人の体当たり企画など見られるようになりましたよね。
話は自転車に戻り、自分も車装動画を撮りたくて「GoPro」を買いました。
▼その当時の動画がこちらです

 
あらためて見ると恥ずかしいですね……。

もうすぐコミケだね

昨日、鍼灸に行って院の先生がロードバイクを買ったという話題で話が盛り上がり、この蒸し暑い夏の中の自転車でこの動画を思い出しました。
自転車って想像以上にスピードが出て、無防備なので、気をつけて下さいね。
昔、ポケットのガムを取ろうと、片手運転したとき片方のみに急ブレーキをかけ、前輪が止まり、前に吹っ飛びました。
車がきてたら……。
安全運転を心掛けましょう。
ネタがなくてもガリくらいは出せるようです。
何のお口なおしかわかりませんが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事