Kindle Unlimitedを1週間試してみた素直な感想。 – akiragoto
書籍・漫画

執筆者:akira

Kindle Unlimitedを1週間試してみた素直な感想。

kindleunlimited
『Kindle Unlimited』のサービスが開始されてから約1週間が経ちました。
この1週間、無料体験を利用してみて最初に思ったことを書いておきたいと思います。
『Kindle Unlimited』の利用を考えている人の参考になれば幸いです。

私的感想

読み放題って文字に惑わされるな!Kindle Unlimitedは30日間の無料体験で考える!

2016.08.04

前回の記事にて、若干ヤイヤイ文句を並べましたが、今のところ使い勝手は良いです。
ラインナップは確かに少し偏った部分はありますが、それでも、月額980円のもとはとれるなといったものでした。
(今は無料期間中なので、お得感ははんぱないですが)
中でも良かったのは、自分の好きな情報誌やWEB系の本が多かったこと。
ピンきりではありますが、この手の本は高いことが多く中身をキチンと確認しないと購入するまでいたりません。
電子書籍の良いところはすぐに購入出来ることですが、中の確認を本屋に行って確認しないといけないのは面倒です。
値段を考えるとそうせざるを得ないのですが。
サンプルだとわかりにくいことも多いのですが、『Kindle Unlimited』で一冊まるまる読めてお試しできるのならこんな良いことはありません。
「Kindle Unlimitedならいつでも読めるのだから買う必要なくない?」
これは後に説明しますが、『Kindle Unlimited』には厄介な制約があるので、購入しておきたくなるのです。
それでも試して買えるのはとっても良いと思いました。
とにかく、無料お試し期間で存分に楽しんでみることをお勧めします。
自分に合っていれば続ける。合っていなければ見送る。
これがベストな選択だと思います。

利用の際の注意点

『Kindle Unlimited』を1週間利用して「これは注意しないとだな」っという点を紹介します。

kindle書籍リーダーでは恩恵半分

Kindle
Kindle Paperwhite
Kindle Voyage
Kindle Oasis
上記、kindle書籍リーダーは活字がメインになります。(当り前ですが)
雑誌や写真集なども楽しめますが、カラーを楽しむことが出来ません。
前回の記事でも書きましたが、自己啓発やビジネス書は多いですが、まだ小説等が少ないのが現実です。
一方で、色での図解が多い学習書籍や雑誌などは充実……とまではいきませんが、結構あります。
となると、kindle書籍リーダーよりも、Fire端末、kindleアプリやパソコンなどで楽しむ方がフルに『Kindle Unlimited』を活用できるということです。
自分は、Kindle PaperwhiteとiPad、iPhoneでkindleを楽しんでいるので、そういった点では使い分けが出来ているので、kindle書籍リーダーをお持ちの方もスマホのkindleアプリを併用するなどすれば良いかと思います。

一度にストックしておける書籍数

『Kindle Unlimited』では一度にストックできる書籍数は10冊までとなってます。
それを越えた数をダウンロードしようとすると、今ある書籍を一冊削除して、計10冊にするといったカタチになります。
これが一番厄介でした。
利用する前は、“10冊あれば大丈夫かな?”なんて少し楽観ししていましたが、利用してからは、“10冊しかない!”といった不満に変わりました。
というのも、私の場合、ライトに読める漫画や雑誌等がメインなので回転率がとにかく早いんです。
10冊なんてすぐ読み終わり、またダウンロードしてのサイクルが早くて、とっても面倒でした。
逆に、WEB系のしっかりした本はストックしておきたいので、置いておくと、その分は確保されてしまうので、自動的にダウンロード限界数が自分の中で減っていくのが辛かったです。
もちろん10冊はそこそこストックできる数だとは思います。
これがなぜ辛くなっていくかと言うと上記にプラスした厄介な点があったのです。

本が探しづらい

自分はPCのAmazonのサイトで本を探しています。
なので、通常検索では『Kindle Unlimited』以外の本もたくさん出てきます。
もちろん、『Kindle Unlimited』のカテゴリがあるのでそこを選択して探せば良いのですが、これがとっても探しにくい。
例えば、コミックで良い本がないかな?と調べているとき、良本が埋もれていることが多く、評価が高い順とかで1ページ1ページ探していかなければいけません。
読みたい本があってもタイトルを思い出せなかったりすると、結構厄介です。
「それはどこの本屋に行っても同じでは」
と思うかもしれませんが、是非、一度お試ししてほしいです。
これは、kindleを利用してきたときから感じてはいたのですが、通常の書籍を検索するのに比べ、『Kindle Unlimited』は、まだ最適化しきれてなく、関係のないものがやたら出てくるので目当ての本が探しにくいのが現状です。
これはPrimeビデオを利用しているときも思いました。
Primeビデオの方がhuluより年間料金は安いのに、huluを選んで契約しているのはその探しにくさがネックだからでした。
まぁ電子書籍ではもともとkindleを利用しているので、読み放題サービスが今後増えても利用するなら『Kindle Unlimited』を活用するとは思いますが、DLストック限界数とともに、改善してもらいたい点になります。

最後に

先の私的感想でも述べましたように、私は読みたい本が多かったので、利便性での不満はありますが、それでも満足はしてます。
勿論、継続して続けるかは無料お試し期間をフルに活用して決めたいと思うので、現時点ではなんともですが、
今後も読みたい本が継続して出続ける
小説が増える
改善が見受けられる
上記の点が満たされていけば継続利用したいなと思ってます。
こればかりはその人、その人の電子書籍の利用法にも関わってくるので、自分の手で試してみることをお勧めします。
この記事もですが、あまり人の意見に流されないよう自分の意思で決定しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事