勢いも時には大事だが、お金は計画的に。 – akiragoto
akiragoto

執筆者:akira

勢いも時には大事だが、お金は計画的に。

20160819img01
レンズが欲しい。
今とてつもなくレンズが欲しい。
SONYの「SEL1635Z」広角レンズが兎にも角にも欲し過ぎるであります。
しかし、こちらのレンズお値段が約13万近くするので、清水の舞台をバンジーで何回か飛び降り、恐怖を味わった後、紐無しバンジーで飛び降りる覚悟がなければ買えません。
レンズ10万越えって…
まぁカメラ界隈では当たり前の話なのですが、macbookだってsurfaceだって買えちゃいます。
 
そんなこんなでいつも通りホゲ~っとAmazonを眺めていたら、フォトグラフィックプラン(12か月版)が30%OFFに!!

フォトグラフィックプランとはAdobeが提供している、『Adobe Photoshop Lightroom』と『Photoshop CC』がセットで利用出来るプランになります。
メーカーが提供するフリーの現像ソフトや、他現像ソフトを越える圧倒的な人気の『Adobe Photoshop Lightroom』、画像加工では右に出るものはいないほど何でも出来ちゃう万能ソフト『Photoshop CC』が月額980円で楽しめちゃう、写真好きにはたまらない組み合わせになってます。12か月版だと11,760円になります。

 
フォトグラフィックプラン(12か月版)30%OFFキャンペーンはAmazonでは恒例なので、よくやってはいるのですが、如何せん不定期なのと、キャンペーンをやっていても期間が2日間なので、見逃し率が半端ないのです。
ちょうど先月末にやったから2ヵ月くらい先まで無いかな~と思ってましたが、意外に早かった。
これいやらしいのが、とってもお買得なのに大々的に打ち出してないから本当に見逃しちゃうんです。
 
ちなみに30%OFFだと、
11,760円 → 8,232円(30%OFF)
3,528円もお買得!!
1ヵ月で比べると、
980円 → 686円
約300円(294円)も安いんです!!
 
Photoshopは長年使っているのとCS6を使用しているのですが、CCの進化した機能やバージョンを変えられるのがとても魅力的で使いたかったのと、jpeg撮ってだしばかりの毎日でしたが、そろそろ現像ソフトが使えるようになりたいなーと思っていたので、フォトグラフィックプラン契約したいなと思ってました。
なので、この機会はチャンスと契約することに。
 
ここまでは良かったのです。
ここまでは。
 
嵐の前の静けさとは良く言ったもので、この後ダムが決壊しました。
節約生活を続けてきたのでここで物欲が爆発してしまったのです。
フォトグラフィックプランの契約だけでなく、
前から欲しかったペンタブも購入してしまいました。

 
前から欲しかったのは事実ですし、画像のレタッチではマウスよりやりやすそうだなというのと、この機会にイラストでも描こうかな~と、
ぶっちゃけ勢いでしたがポチりました。
自分のスキルへの先行投資と思い……今は商品が届くのを楽しみに待ちたいと思います。(よくある言い訳)
このレビューはまた後日記載したいと思います。
レンズへの道のりは、まだまだ長い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事