いまさらながら、Amazon Prime Now(プライム ナウ)を利用しました。 – akiragoto
akiragoto

執筆者:akira

いまさらながら、Amazon Prime Now(プライム ナウ)を利用しました。

Amazon Prime会員になってから、Amazonの使用頻度が急上昇中のアキラ(@hiroasakira)です。
Amazon Prime、本当に快適です。
当日注文で当日に届くこともありますし、プライムなら送料無料なのも嬉しいですね。
Amazon Prime Video も 見放題ですし、1oo円レンタルなどもでき、借りに行かなくても良いので便利過ぎます。
(Amazon Prime Videoに関して言うと、見たい映画を探しにくい点は改善されませんが)
んで、本題。
兼ねてから気になっていた『Amazon Prime Now(プライム ナウ)』を利用してみました。

Prime Now(プライム ナウ)って?

Prime Now(プライム ナウ)
Prime Now(プライム ナウ)は対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービスになります。
もうね、意味がわからないですよね。(賞賛の意を込めて)

利用可能か対象エリアがある

Prime Now(プライム ナウ)は利用可能な配送地域が限られています。
流石に1時間以内なので、いたしかたの無いことだと思いますが、対象エリアは引き続き拡大していくとのこと。
Prime Now(プライム ナウ)のWEBページにて住んでる郵便番号から対象エリアを確認することができるのでぜひ。

合計金額2,500円以上から注文可能

さすがに300円くらいの商品を無料で配送していたら、利益が出ない……むしろ赤字ってことでしょう。
2,500円以上でも凄いことですけどね。

時間帯指定は朝6時から深夜0時まで

Prime Now(プライム ナウ)は、注文確定から1時間以内に商品を受け取ることが可能です。
2時間便では、翌日までの朝6時から深夜0時までの2時間枠をご指定いただけます。
主要な配送業者ですと、時間帯指定が8時~21時までとなっていることが多いので、深夜0時まで受け取れるのは嬉しいですよね。
ですが、注意も必要です!
1時間配送(注文から1時間以内に配送)のご利用は890円の配送料がかかり、2時間便(2時間ごとの配送枠を指定)は送料無料となります。
配送可能時間帯は、朝6時から深夜0時までになるので、22時を過ぎると、当日のお届けは必然的に送料がかかるわけです。翌日に設定すれば送料は無料となります。

注文は専用アプリから

Prime Now(プライム ナウ)は現在、PCからの利用はできません。
スマートフォンもしくはタブレットから専用のアプリをダウンロードして、注文する必要があります。
至極当たり前のことですが、Prime Now(プライム ナウ)に特化したつくり?アプリの構成なので、Amazon専用アプリと少し使い勝手が異なります。

実際に利用してみた

幸い、今の住まいが対象エリアだったのと、緊急で注文したい商品があったので、利用してみました。
専用アプリをダウンロードして、ログイン。
(プライム会員でないと、Prime Nowはご利用いただけません)
普通のお買い物と同じように、欲しい商品をレジに入れて決済画面へ。
時間帯指定の選択項目が出るの希望の時間帯を選択し、注文完了。

注文時に電話番号を入力する必要があるんですが、配送状況がショートメールで連絡されます。
スマホなどでの利用に制限しているのでは、このためかもしれません。

Amazonからのショートメールをタップすると、どこから配送されるのか地図が表示されます。

注文完了してから約40分ほど、確かに1時間内で商品が届きました。
配送業者「プライム ナウです!」
と言われたので、Amazon専属のスタッフが配送しているんですね。
どこかの配送業者と契約しているのかと思ってました。
Amazonで通常注文したときは、すべてが梱包された状態で配達されますが、Prime Now(プライム ナウ)では、細かい商品意外、商品によっては素渡しで届けてくれます。
配送業者の方が、大きなバッグからこれとこれね~みたいな感じで受け取りました。
すぐ使うので、段ボールが邪魔にならず良いことですけどね!

Prime Now(プライム ナウ)を利用してみた感想

とにかく早い!
急ぎのときは本当に助かるな~って思いました。
例えば、電球が切れてしまった……とか、ゴミネットが欲しいなど、生活雑貨や日用品などの緊急時には助かるだろうなと。
今回、Prime Now(プライム ナウ)を利用した理由は、ペットの餌が無くなりそうだったからです。
はりねずみを飼っていて、専用フードは専門店に行かないと買えず、基本Amazonで購入しているのですが、Amazonでの注文だと21時までに受け取らないとで、仕事上受け取れない可能性があったので、Prime Now(プライム ナウ)に頼ったわけです。
実は、もっと前に利用しようと思っていたのですが、Prime Now(プライム ナウ)には色々と厄介な点があり、利用を控えていました。
今回、必要に迫られた商品があったから、利用にいたったわけになり、ちょっとその厄介な点をあげたいと思います。

商品数が少ない

Amazonで揃わない物は無いと言うほど、普段から凄まじい量の商品数を見てきているからだと思いますが、Prime Now(プライム ナウ)は商品数がとても少ないです。
対象エリアの専用倉庫にもよると思うので、一概に断言はできませんが、即時配達をすることを考慮していると過程すると、商品数は最低限に絞っていると思います。
逆を言うと、先ほどあげた日用品などの最低限ものは揃ってると思います。
メーカーにこだわったり、細かなサイズ、色などにこだわらなければ問題ないかと。

商品が見つけにくい

Prime Now(プライム ナウ)の専用アプリでは、自分の住まいの郵便番号を入れると、配送可能な商品が選定されます。
カテゴリからと、検索窓から商品を検索できるのですが、これがとってもアバウト。
購入したい商品が決まっていて、商品名がわかるのなら問題ないのですが、せっかくなら他の類似品と比較したいですよね。それを探すのがとっても大変で、扱っているのか扱っていないのかわからない始末。
一つ一つ検索するには面倒ですし、とにかく利用しにくいというのが率直な意見です。
せめてPCでも検索できて、注文はアプリからなら楽なんですけどね。

2,500円以上の壁

注文金額の合計が2,500円以上でないと、利用できません。
Prime Now(プライム ナウ)はどちらかというと、差し迫って必要な商品を購入する際に利用すると思います。
でなければAmazonで通常注文すれば翌日には届くわけですから。
そういう商品って大概、日用品だったりするので、単価が安かったりしますよね。
つまり、2,500円以上にいかないことが多かったりして、注文を足さなければいけなくなります。
Prime Now(プライム ナウ)の狙いはこの“ついで買い”と“1時間配送にかかるの送料”なんだと思います。
ここで利益を取っているのだと。

Prime Now(プライム ナウ)初回利用なら2000円OFF!

Prime Nowの初回注文で使える2,000円クーポン
今なら、初回注文なら2,000円クーポンが利用できます。
但し、注文合計金額が5,000円以上の注文に限ります。

Prime Nowの初回注文で使える2,000円クーポン
Prime Now(プライム ナウ)での5,000円以上の注文でお使いいただけます。
クーポンコード: trial2000
・クーポンはお一人様1回、Prime Nowで初めて注文される方がお使いいただけます。
・クーポンが適用されたご注文がキャンセル、返品された場合は、その購入に使用されたクーポン分は使用済みとなり、再利用できませんのでご注意ください。
私も今回初回だったので、5,000円は越えるように商品選択をしました。
2,000円OFFは結構でかいですよね。
5,000円以上なので、2,500円よりもハードルは高くなりますが、値引きが入り実質3,000円のお買い物と考えたらお得かなと。
プライム会員であるならば、1回試してみるのもありだと思います。

まとめ

Prime Now(プライム ナウ)は色々な意味で利用者は限られてくるのかなと思います。
まず絶対的な条件として、対象エリアかどうか。
Prime Now(プライム ナウ)の評判をネットで見みると、対象エリアじゃなかったという声がやはり多かったです。
そして、Prime Now(プライム ナウ)を利用しなければいけないほど急いで欲しい商品なのかどうか。
Prime Now(プライム ナウ)での商品数は少なく、プライム会員ならAmazonで翌日配送(※)、しかも無料です。
(※場所によります。)
そこまで急いでいなければ、Amazonでの通常注文で十分ですからね。
2,500円以上というのもネックですよね。
加えて商品数が少ないから、限定されますし。
Prime Now(プライム ナウ)が発表、サービス開始されてから随分経ちますが、騒がれていないのはこういった限定されているからだと思います。
ただ、Amazonはドローンでの無人配送などEC業界の中で先駆者的なサービスをどんどん仕掛けていく姿勢は、世界で名を挙げている大企業の一つとして流石の一言です。
これからも興味深いサービスを提供して、私たちを楽しませてほしいですね。

専用アプリダウンロードはコチラから

Prime Now(プライム ナウ)
Prime Now(プライム ナウ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事