「BOOK OFF」で本とCDを宅配買取してもらったら衝撃の結果だった。 – akiragoto
書籍・漫画

執筆者:akira

「BOOK OFF」で本とCDを宅配買取してもらったら衝撃の結果だった。

突然ですが、断捨離が苦手です。
これ結構高かったしな~
あとあと着るかもしれないしな~
今はあまり興味がなくても、当時の思い入れを感じ、中々捨てられなかったり。
結果、収納スペースに開かずの段ボールが増えていくという家族からしたら迷惑な話。
実家にも幼少期の物や漫画などが溢れかえっており、両親が実家を整理したいとのことだったので、これを機にガッツリ断捨離してきました。

「BOOK OFF」で宅配買取してもらった


本やCD、漫画などがたんまりあって、捨てても良かったのですが、捨てるにしても重すぎて面倒だったので、買い取ってもらうことに。
兼ねてから気になっていた買取サービスを利用してみることにしました。
「Amazon」と「BOOK OFF」で悩んだのですが、「Amazon」は本人確認が厳しそうだったのでやめることに。

本人確認とは?
買取に着てもらう住所と本人確認用書類(免許証など)に記載された住所が一致しているかどうかなどの審査。これが通らないと、買取してもらえず、最悪返却されることに。
というのも、住民票は東京、実家は神奈川、集荷先住所は神奈川、免許に記載された住所は神奈川で、まぁ買い取り先住所と本人確認の住所は一致しているのですが、住民票が違うので、あとあとなんか言われたら面倒なので。

手続きはとっても簡単

1.申し込み

「BOOK・OFF online」で会員登録後、買取申し込みをします。
希望日時を指定して、何箱集荷してもらうかを選びます。
査定には下記の3種類があり、この中から選びます。
・おまかせ承認コース(スピード入金・お値段のつかない品物は処分)
査定結果を確認してから承認コース(お値段のつかない品物は処分)
・査定結果を確認してから承認コース(お値段のつかない品物は返却希望
今回は「おまかせ承認コース」を選びました。
代金のお受取り方法を「銀行振込」か「ゆうちょ振込」から選びます。

2.箱詰め

先ほど、何箱集荷してもらうか選びましたが、買取申し込み後に個数が増えた場合、再度申し込まないといけないので、あらかじめ詰めておいた方が良いかもしれません。
本やCDなど詰めましたら、本人確認用の書類(免許証のコピーなど)を1箱ずつ同梱します。詰め終わったらガムテープで封します。

3.集荷

指定した希望日時に配送業者の方が集荷に来るので、渡して集荷完了です。
送り状の用意等は必要ありません。

4.査定後、入金

商品が届いた時点で一度、「BOOK・OFF online」で会員登録したメールアドレスに「お品物到着のお知らせ」の連絡がきます。
6月4日に集荷を依頼して、6日に「お品物到着のお知らせ」の連絡、13日に「お支払い手続き開始」の連絡がきました。“お振込み予定日は6月14日です”とのことだったので、約10日間かかりました。
「お品物到着のお知らせ」の連絡時に、
“現在多くのお申込みをいただいておりますため、集荷から査定まで10日から14日ほどお時間を頂戴しております。”
と記載されていたので、だいたいこれくらいかかるのかなと。
細かい商品を一個一個確認しているのだから大変そうですよね。

気になる査定額は?

今回売った総数は本やCD合わせまして、424点。
明確に数えなかったのですが、漫画や本が300点近く、CDが100点近くだった気がします。
 
↓↓ 気になる査定額は? ↓↓
 
 
 

 
 
……ん?
 
 
 

査定額が3,579円だったことより、値段がつかなかった商品が282点もあったことに驚き。
というのも、箱詰めする際、自分査定で値段がつくだろう商品とつかない商品を分けていて、つかない商品は自宅処分しようとしていたので、自分の見る目の無さに凹みました。
概要はこんな感じ。


【漫画】

【本】

【CD】
 
本の状態にもよりますが、人気度で値段が変わっているんだろうなって思うと面白いですね。
ちなみに一番高額で売れた商品はコチラ。

「X」の「BLUE BLOOD」です。
のちの「X JAPAN」が1989年にリリースした2作目のアルバムになります。
姉が好きで子供の頃、一緒によく聞いてました。
売ってしまってごめんなさい。

まとめ

「BOOK OFF」は無料(タダ)同然の価格で買い取り、一般中古価格で売るといった話はよく聞きますが、あながち間違ってないのかもしれません。(最新の本などは違うと思います。)
でも、処分予定だったものに値段がついたのですから、ある意味プラスかなと。
他社の買い取りサービスによって値段が異なるかもしれませんが、集荷から査定まで本当に楽ちんでした。
手っ取り早く本やCDを処分したい人にはお勧めです!
ちなみに、今回段ボールは自分で用意しましたが、「BOOK OFF」でも依頼して集荷用の段ボールを貰えます。
その場合、先に段ボールが送られてそれに詰めてから集荷日時指定となるので、ちょっとお時間がかかりますが、便利ですよね。
自分は引越し用のドデカイ段ボール3箱に424点もの本やCDを入れたので、集荷時に配送業者の方に注意されました。
重いもので配送に耐えられる大きさはみかん箱程度だそうです。
途中で段ボールが破損しても自己責任となりますよと言われました。
幸い無事届きましたが、大量の本を売る際はご注意ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事