値段は高いがiPhoneXにはそれだけの価値がある – akiragoto
apple

執筆者:akira

値段は高いがiPhoneXにはそれだけの価値がある

iphone x 参考画像1

2018年!
今年は家の更新やら保険やらで、節約の年にしていきたいと思っていたのにも関わらず早速、大きな買い物をしてしまいました。
巷で話題?のiPhoneXです。
ホームボタンが無くて使いづらいだの、画面上部の内面カメラ部がダセーだの色々と否定的な意見が飛び交っていて話題ですね。
ぶっちゃけ商品がリークされた時点で、私自身も「無いわー」と思ってましたが、蓋を開けてみたら購入してました。困ったものです。
そして、結論から言いますとめっちゃ気に入ってます。
iPhone歴代一位と言っても過言ではないほどね!

そもそもiPhoneXってなんじゃ?

iphone x 参考画像1
今までの傾向だと、去年出る予定だったiPhoneは7sとなるはずでした。
というのも、iPhoneは1年ごとに新しいモデルが発表発売されてきたので、当然7sが来るかと思いきや、
6 → 6s → 7 → 8
飛んで8になりました。
まぁ8は7sのような存在ではありますが。
IPhoneXの『X』は数字の“10”を意味しており、iPhone10周年記念モデルとして発売されました。
なので、比較しやすいように通常の進化モデルを8にしたのかもしれません。
真意はわかりかねますが、10周年記念モデルなので、次のiPhoneはXの後継機となるわけではないということです。たぶんね。

なぜiPhoneXにしたのか

Xにする前は、SEを使用していました。
スペックは6と同等で5のような小型な形状が特徴的なモデルです。
気に入っていたのですが、少々小ささが不便に思えてきたのと、カメラの性能を上げたかったという典型的な日本人的な考えで、更新月ということもあり、変えようと検討しました。
初めは大きさに憧れ、8Plus一択に絞っていましたが、いざお店にいったらXに機種変更。
なぜかって?
一言で言うと、
「ミーハー心と所有欲」
の何物でもありません。
これが全てなのですが、もしiPhoneXを購入検討している方がこのブログをみてくださっていて、これで終わりだと申し訳ないので、もうちょっと語りたいと思います。

なんだかんだ良い端末

確かに世間でデメリットとして言われているようなことはあるかもしれません。
でもこれは使う側の受け取りの問題かなと。
以前、某トップYouTuberがiPhoneXを購入したけど、使い勝手が悪く8に変えましたという動画が話題になりました。
人気者なので、常にマスク着用しているとFaceIDが使えずロック解除が面倒ということ。
端末が悪いのではなく、使う側に合っていなかった。それだけの話です。
このYouTuberの方も端末性能が悪いというわけではなく、自分の用途に合わなかっただけで、商品自体を否定しているわけではなかったです。
ちなみに私は端末としてかなり満足しています。強がりではないですよ!
理由としては、iPhone8とほぼ同じ大きさながら、画面の広さは8Plusとほぼ同じ(正確にはXの方がデカい)、内面も背面カメラも綺麗という点。
これだけで大きい画面と綺麗なカメラという私の欲求は満たされているのです。

比較表

iPhone X 8Plus 8 画面サイズ比較

iPhone X iPhone 8plus iPhone 8
認証 Face ID Touch ID Touch ID
ディスプレイ 5.8インチ
Super Retina HD
5.5インチ
Retina HD
4.7インチ
Retina HD
カメラ 12MP広角&望遠カメラ 12MP広角&望遠カメラ 12MPカメラ
フロントカメラ 7MP TrueDepth 7MP FaceTime HD 7MP FaceTime HD
サイズ(mm) 143.6×70.9×7.7 158.4×78.1×7.5 138.4×67.3×7.3
重量(g) 174 202 148

こちらが全てではないですが、一応大きな違いをまとめました。

んでもお高いんでしょ?

めっちゃ高いっす。
なんでそんなにするのか?ってくらい高いのがネックです。
発売当初は値段が高すぎて、iPhone8やXよりも7が売れたってのも納得です。
幸い私はSEを下取りに出したら1万8千円値引きが入ったので、毎月の金額はかなり抑えられました。(ぶっちゃけこれもあって8PlusからXへ変更しようと踏ん切りがついたのですが)綺麗に使っておくのも大事ですね。
ホームボタンが無くなったことの方が今までと比べると、大きな変更点ではありますが、ここだけで高い値段を払う人がいるのかは疑問です。
先ほども言いましたが、本体の大きさは8なみで、画面サイズは8Plusなみ、さらに2つのカメラ搭載という点の方が重要だと思いますし、購入検討する価値がある点だと思います。
なので、Xを検討している方は是非ここを悩んでください。ここが必要なければ、たぶん8でも満足かと。

写真は綺麗

写真は綺麗ですが、8とほぼ同じカメラになります。
2つのカメラという点では、正確には8Plusとほぼ同等ですね。
最新モデルだけあり、カメラは綺麗です。
Xに変えてから良くも悪くもデジカメを持ち歩く頻度が減りました。
それだけ信頼できる鮮明さです。

撮影サンプル

iphoneX 作例01
iphoneX 作例02
iphoneX 作例03
iphoneX 作例04
iphoneX 作例05
iphoneX 作例06
最後の写真、天気が良いと富士山が見えるポイントなのですが、撮影したものを拡大すると画像は粗いですが富士山が確認できました。

迷ってはダメ

iPhoneXは失敗作で今後は同じタイプはでないといった記事を読みました。
でっていう。
自分が満足いく端末ならば、それは間違えなく価値があります。
どうしてもiPhoneはみんなが大好きな端末なので、最新モデルや新しい機能は徹底的に調べられます。そりゃ欠点だって出ますさ笑
ちなみにHUAWEI最新モデルのカメラをいじった時、F値やボカシの範囲を変更できたりした点は流石ライカレンズ!と思い感動しました。
それほどまでの感動はありませんでしたが、iPhoneXも十分綺麗ですね。
長々書きましたが、要は、自分が良いと思ったものに誇りを持つことが大事ということです。
Xは皆に合った最高の端末ではないかもしれません。
でも欲しいと思ったなら、それは自身とって最高なのです。
うん。なんか2018年最初の記事としてもっともらしいことを書いた気がする。笑
兎にも角にも2018年はiPhoneXと共にスタートを切ったので、これからドンドン活用していきたいと思います。
とりあえず、iPhone使って4K動画がつくりたいな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事