空間も食器も料理も素敵。ミナ ペルホネンの魅力がたくさん詰まったカフェ「家と庭」 – akiragoto
カフェ

執筆者:akira

空間も食器も料理も素敵。ミナ ペルホネンの魅力がたくさん詰まったカフェ「家と庭」

Call サムネ

ずっと気になっていたmina perhonen(ミナペルホネン)のセレクトショップ「Call(コール)」に行ってきました。
内装も雰囲気もスタッフの方もステキで、世界観の統一がとても心地よいお店。

今回はその中にあるカフェ「家と庭(ie to niwa)」でご飯をしてきたので雰囲気をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スパイラルホール5F 「Call(コール)」

Call 店内画像01

Call(コール)は青山のスパイラルホール5Fにあり、2016年7月にOPENしたmina perhonen(ミナペルホネン)のセレクトショップになります。

聞こえますか?

今は世界のどこかに 在るものたち
海の向こうから 日々の手の中から 遠い記憶の中から たった今の想いから
生まれてきたものたちを 呼びよせて そこに息づく物語に 耳を澄ませて
暮らしの中で 寄り添ってみる

「callより」

上の言葉はHPに書かれた文言。

店名の“Call”には2つの意味があり、「呼び寄せられたモノを紹介する場所」そして「様々なクリエイターと一緒に創りあげ紹介する場“ceation-all”」という意味が込められています。

その名の通り、mina perhonen(ミナペルホネン)の衣服や小物は勿論、セレクトされた雑貨や食べ物などがたくさん置かれていました。
mina perhonen(ミナペルホネン)との調和が絶妙で、とても心地よい世界観が演出された空間です。

Call 店内画像03

私よりも妻が大好きなブランドなので、とても喜んでいました。

カフェ「家と庭(ie to niwa)」

Call 店内画像04

今回の最大のメインはカフェ「家と庭(ie to niwa)」でご飯を食べること。
実は以前、ご飯を食べに行ったのですが、スパイラルホール自体が休館日で行けなかったので今日こそは!という気持ちでした。

お昼時だったこともあり満席だったので、名前を伝えて店内をグルグルしながら待ちました。
席数は限られており、絶えず人も来てたので、結局40分ほど待った気がします。
席はテーブル席とソファ席、そしてテラスも使えるようです。

Call 店内画像05

当日は朝天気が悪かったので、残念ながらテラスは開放されていませんでした。

日常的で 栄養のバランスが取れて 気取らない
盛付けがきれいで お腹が満たされる一皿と ワインとコーヒー

Call 店内画像06

子供にはイチジクのジャムが付いたスコーンを注文しました。
ミナ定番のタンバリン柄が可愛いお皿に盛られています。

Call 店内画像07

オレンジジュースを美味しそうに飲んでました。

Call 店内画像08

私と妻は数量限定のコールカレーを注文。
優しい味かな?と予想していましたが、意外とスパイシーで程よい辛さのビーフカレーでとても美味しかったです。

Call 店内画像09

お店の天井はmina perhonen(ミナペルホネン)定番のテキスタイルがあしらわれており圧巻でした。

あたたかいカフェ

5Fということもあり、店内は自然光が気持ちの良い作りになっていました。

自分の娘はまだ1歳7ヵ月ですが、子連れの方も多く、そういった意味ではあまり気にせず食事出来ましたが、ガヤガヤした場所ではないので、おとなしくしててねーと願いながら過ごしました。(親のエゴですが)
伝わったのか?お買い物中に盛大に泣きました笑

スタッフの方が娘の手を取って案内してくれたり、挨拶してくれたり、とても優しくあたたかい人が多かったです。
カフェのスタッフの方の対応もステキでした。

空間、置いてあるモノ、ご飯、そしてスタッフ。
ステキでまた行きたくなるショップでした。お勧めです!

店舗情報

Call 店内画像10

「Call(コール)」

open. 11:00 – 20:00(カフェL.O. 19:30)

address. 107-0062 東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5階)
tel. 03-6825-3733
contact. info@mina-perhonen.jp

HPはコチラ⇒

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事