シングルギアが心地良い。都内走行に最適なシンプルな自転車「TOKYOBIKE MONO(トーキョーバイク モノ)」。 – akiragoto
自転車

執筆者:akira

シングルギアが心地良い。都内走行に最適なシンプルな自転車「TOKYOBIKE MONO(トーキョーバイク モノ)」。

tokyobike mono 画像01

我が家には車がないので、何かあった時の為に、電車以外の移動ツールが欲しいということで、電動自転車を購入しました。ちょうど緊急事態宣言が発動され、給付金の話題もチラホラ出ていた頃だたので、えいや!っと購入に踏ん切り。

自分にとって初の電動だったので、あまりの快適さに爆走です。
交通ルールを守って、爆走です。

自転車があるだけで、何処へでも行ける!と思えたほど世界が広がりました。思い返すと7,8年前、初めて自転車にハマった時も同じ感覚だった気がします。

子供も自転車がとても気に入ったようで、自転車乗ってどっか行こうよ!とせがんできます。ちなみに購入したのは「ブリヂストン(BRIDGESTONE) アシスタC STD」。

久しぶりに自転車にハマり、今後も考え、自分用にもと自転車を購入することにしました。
(緊急事態宣言が解除されても電車通勤ではなく、自転車通勤になりそうなのもあり)

TOKYOBIKE MONO

tokyobike mono 画像02
このマークがブランドの目印

今回、購入したのは「TOKYOBIKE MONO(トーキョーバイク モノ)」。
購入検討している時に知ったのですが、2020年4月20日に発売された、出たてホヤホヤのNEWバイクでした。

コロナの影響で自転車需要の高まり、全体的にメーカー品薄な業界な中、TOKYOBIKE MONOも品切れ、次回入荷は7月〜などの店舗が多かったのですが、直営店に在庫があるということで、ダッシュで購入してきました。

スペック

簡単な仕様は下記になります。

フレームサイズ M(53cm)
本体重量 10.7kg
タイヤ 26×1.15HE
チューブ 英式バルブ
変速 シングルギア
フレーム/フォーク フルクロモリ
ハンドル クラシックハンドルバー
その他 センタースタンド付き

TOKYOBIKEの自転車はサイズが、

・ Sサイズ (C-T 47cm): 適応身長 150〜165cm
・ Mサイズ (C-T 53cm): 適応身長 165〜175cm
・ Lサイズ (C-T 57cm): 適応身長 175〜185cm

という展開で、自身の身長に応じて、フレームサイズを選ぶカタチになります。
カラーは全6色展開で、私はブラックのMサイズを購入しました。

シルバーカラーがスタイリッシュ

tokyobike mono 画像06

tokyobike mono 画像05

チェーンやペダルがシルバーで素な感じがとてもスタイリッシュで格好良いです。

tokyobike mono 画像07

タイヤも内側のアイボリーカラーが締まりすぎず、ナチュラルな印象で気に入りました。

tokyobike mono 画像03

tokyobike mono 画像04

ハンドルやサドル部分は合皮にになります。
もちろん、別途カスタムで革素材にすることも可能だそうです。

シールしているのは理由があるのか?

tokyobike mono 画像09

初のTOKYOBIKEなので、他のグレードは違うかもなのですが、今回購入したTOKYOBIKE MONOは、フレームにシールでその名前が貼られていました。低いグレードだからなのか、今回のだけなのか、その辺は調べていないのでなんともですが。

もし理由があるとしたら、購入者に剥がせることを委ねたということかもしれません。もともと主張が強い(逆に主張があるとかは置いておいて)自転車ではないので、フレームもロゴなしのシンプルが良いという要望があったのかも。

個人的には直接印字されても良かったかな?とも思います。

シングルギアが心地良い

20代の頃、変速当たり前!見た目は格好良く!ブランド志向!という街道を突き進み、そして、最近、電動自転車の快適さを実感した中、導かれたのは「The シンプル」。毎日乗るわけでもなく、また、当分都内に住むだろうなということを考えると、特に変速にこだわる必要もないなーと。
そんな流れで辿り着いたのがTOKYOBIKEでした。

まだ購入して2日ほどしか転がしていないですが、自転車自体は軽く、小回りも聞き非常に乗りやすいです。
シングルギアなので坂などは当然キツイですが、変速が無い分、何も考えずただ漕ぐことだけに集中出来るのはとても楽しいです。この辺は好き好きなので、人を選ぶとは思います。

tokyobike mono 画像10

tokyobike mono 画像11

ライトやボトルホルダー、ベル、ロックやスマホホルダーなど色々付属品を同時購入しましたが、車体がシンプルだけに、こういった小物が惹きたちます。
中でも経年変化が楽しめそうな真鍮のベルがお気に入り。値段も1000円しないので、お勧めです!

購入店舗

今回購入した店舗は「niente」というTOKYOBIKEの公式直営店舗になります。
おしゃれで可愛い店舗で、自転車だけでなく、ファッション雑貨も販売しています。

コロナの影響で2020年5月時点では完全予約制になりますが、とても良い店員さんで、色々ご相談に乗っていただけました。
試乗も出来るし、レンタサイクルも出来るのでお勧めです。

→ 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事