読み放題って文字に惑わされるな!Kindle Unlimitedは30日間の無料体験で考える! – akiragoto
書籍・漫画

執筆者:akira

読み放題って文字に惑わされるな!Kindle Unlimitedは30日間の無料体験で考える!

amazonimg04

Kindle Unlimited サービス内容

2016年8月3日(水)より月額制読み放題サービス『Kindle Unlimited』が公開されました。
『Kindle Unlimited』申し込みページですが、とにかく詳細が少なく、
「いつでもどこでも、思う存分本が読める。」
この文言でついつい、ホイホイされてしまいそうだが、キチンと内容を知っておきましょう。

月額980円

“月額980円で、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書を読み放題でお楽しみいただけます。”
ラインナップは置いておきまして、月額980円は安い!と思いますよね。
電子書籍は実際に本を購入するより安いことが多いですが、それでも小説なら文庫などで600円近くしますし、2冊読めばもとが取れてしまいます。
また、書籍と違い、電子書籍は売ることが出来ないので、“読んで終わり!”という方にはとても良いサービスではないでしょうか?
まぁ問題はラインナップなんですけどね。

対応端末はkindle、kindleアプリ

『Kindle Unlimited』は、Kindle端末だけでなく、kindleアプリ対応の端末(PC、スマホ、タブレット)であればご利用いただけます。
『Kindle Unlimited』は専用サービス、アプリとかではなく、kindleサービスの一環なので、kindleを使用してきた方ならすぐにご利用いただけますし、問題ありません。
まぁ問題はラインナップなんですけどね。

ダウンロード形式でオフラインでも読むことが可能

①読み放題で読むを押すとkindeで読むことが可能
amazonimg03
②kindle端末、またはkindleアプリにてダウンロード
amazonimg05
見た目は購入したものと変わりはありません。(緑枠のみ読み放題で、他は購入済みの本)
kindle端末を考えたら、当たり前といったら当たり前なのですが、dマガジンなどはページごとにキャッシュするシステムなので、比較点として一応。一度ダウンロードすれば、ネット環境化でなくとも読むことが可能です。
dマガジンはドコモのサービスなので、メイン機がスマホと考えたら納得ですね。
まぁ問題はラインナップなんですけどね。

最高ダウンロード書籍数は10冊まで

『Kindle Unlimited』で利用できるのは最大10冊までとなってます。
11冊目で“読み放題で読む”をクリックすると、“利用を終了して続ける”の画面に切り替わり、利用中の本を終了させて11冊目の本と入れ替えることでダウンロード可能となる仕様です。
まぁ10冊って結構な数なのでそんなには問題はないと思いますが、漫画などはすぐ読み終えてしまう上に容量が大きいので、ダウンロードに時間が掛かるのでイラッとするかもしれません。
とくにKindle端末ですと、wifi環境化が必須となりますし、3gモデルを利用している場合でも、漫画などはダウンロード出来ない場合があると思います。
まぁ色々な規約があると思うのですが、せめて20冊でも良かったのではないのかな?と思います。
まぁ問題はラインナップなんですけどね。

気になるラインナップは?

毒を吐き続けた気になるラインナップですが、期待しすぎたというのが大きいかもしれません。

微妙に中途半端

kindleを愛用している私にとって、このサービスを知ったとき、「やべー漫画喫茶も図書館も利用しなくていいじゃん!」って感動しました。
kindeleはサービスとして素晴らしく、日本で公開されてからずっと使っているのですが、書籍数も以前よりどんどん増えていて、今では無くてはならないほど生活の一部となっています。
その期待の大きさが仇となり、
「あれ?あまり読みたいのがない?」
となってしまいました。
全部目を通せてはいませんが、自己啓発系の本やビジネスの本、HOWTO本などは多かった気がします。
漫画は全巻読めるものもありますが、1巻だけなど試し読みが多く、ここは漫画系のアプリと同じかなと思いました。
小説は著名なものはまずありません。
まぁ、ただでさえ紙媒体が売れなくなってきていて、電子書籍が当たり前となっている今、このサービスを快く思って提供する作家さんは少ないと思います。
自分は小説を結構読むので、やっぱりダメかーと落胆しつつも、そだよねと諦め感は否めませんでした。

今後に期待

色んな出版社と手を組んでる分、今後の『Kindle Unlimited』は化けるかもしれません。
kindle自体は素晴らしく、私も愛用してますので、これから書籍数が増えたりしてくと、この価値は上がっていくと思います。
とりあえずサービスが始まったばかりなので、お試し期間を存分に楽しみたいと思います。

まずはお試し無料体験を

今なら30日間の無料体験ができます。
プライムも最初だけお試し期間がありましたので、新規なら無料体験できるサービスは継続すると思います。
kindle端末を持っていなくても、スマホなどでkindleアプリをすぐダウンロードできますので、kindleを使ったことない人にとっては、kindleってこんな感じかと知るお試しに良いかもしれません。アップルの『ibooks』や紀伊國屋書店の電子書籍アプリ『Kinoppy』などと比較するのにも良いと思います。

継続に気をつける

amazonimg01
“30日間の無料体験を始める”というボタンの下に、小さく注意書きが書いてあります。

上のボタンをクリックすることで、Kindle Unlimitedの会員に登録します。これにより、Kindle Unlimitedの利用規約に同意することおよび(無料体験が適用される場合は、無料期間終了後に)Amazonがお客様のアカウントの1-Clickの支払い方法に指定されたクレジットカード又は登録されているその他のクレジットカードに、月額料金を請求することに同意したものとみなされます。会員登録は自動的に更新されますが、いつでもアカウントの設定を自動更新しない設定に変更できます。

Amazonプライムと同じですね。
無料だけど、自分でアカウント設定にて自動更新しないという設定に変えないと、継続利用とみなされるやつです。
継続する気がない場合、忘れずに自動更新しないように設定しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事