話題のストアカを受講してきたよ – akiragoto
akiragoto

執筆者:akira

話題のストアカを受講してきたよ

新しいことをするのってちょっとワクワクとドキドキが入り混じった変な感覚になりません?
先日、ストアカで資料作成の講座を受講してきました。
ぶっちゃけストアカの存在を知らなかったのですが、テレビ等で紹介されたらしく結構人気らしいです。

ストアカって何?


ビジネス関連からデザインなどのクリエイティブ関連、アウトドアやスポーツ、写真、料理、DIYなどの趣味、子育てやライフハックなどありとあらゆる分野の講座を、その分野のエキスパートの方から“気軽に”受講できる、セミナースクールになります。
入学金や登録料などは一切かからず、好きな講座を1回から受講可能!
受講スペースは内容にもよりますが、貸しスペースやカフェなどでよく行われ、1回~2,3回などの短期で学べることや、時間や場所を選べるので、働いている方でも受講しやすいのが特徴的。
自分のレベルやモチベーションに合わせた授業が受けられるし、一括でフル講座を何十万円と支払う学校ではないので、失敗が少ないのも魅力的です。
逆に、○○の視覚を持っているけど活かせないかな?とか、○○な仕事を長くやってきたから教えたいな、といった方は、講師も募集しているので、ストアカ公認の講師になることも可能です。
“学びたい” - “教えたい”
これが上手くマッチした次世代型セミナースクールです。

受講内容

今回、私が受講したのは、『なぜあの人の資料はわかりづらいの?原因はコレです/基本1』

『なぜあの人の資料はわかりづらいの?原因はコレです/基本1』
どれだけたくさんを伝えるかでなく、どれだけたくさんを捨てられる(伝えない)かが、相手の行動を促すカギになる。聞いたことのないコツを伝授します
○こんな方を対象としています
・情報を詰め込んでしまう→伝わらなくて良いなら詰め込んだままでOK!
・何から始めてよいのかわからない→もちろん、情報量の適正化ですよ!
○受講する際は以下をお読み下さい
◎本講座は参加型です。座学ではありませんので、何卒ご了承ください。
◎文字は何ポイントがよいか等、デザインの表面的な内容ではありません。ご注意ください。
<持ち物>
・筆記用具をご持参ください。
・事前に、情報過多の資料1ページをご提出ください(人が作った資料でもOK。ただし、内容を読み解いておいてください)。詳細はお申し込み後にお知らせします。
○受講料
¥4,300(90分程度)

プレゼン資料を作ったが、あまり読まれない。理解してもらえない。ってか、自分もよくわからない。
資料作成をしたことがある人ならば、一度は経験したことがあると思います。
その際、心掛けておきたいことやすべきことを、情報デザイナーの深田美千代さんに教えていただきました。
↓↓~~流れはこんな感じ~~↓↓

1.事前準備・資料作成で大切なこと

受講内容詳細ページにも記載してあったのですが、“情報過多の資料1ページをご提出ください”とあったので、受講日前に資料作成。
当日は、ドキドキしながら、資料を持って会場へ。19時~だったので仕事終わりにダッシュで向かいました。
会場はオシャレなコワーキングスペースの一室。
一番乗りで、先生がセッティングしていたので、談笑しながら一緒に準備。
先ずは先生の自己紹介と資料作成での大事な点、よくやってしまう悪い点などをわかりやすく説明していただきました。

2.マンツーマンでプレゼン・資料改善

“どれだけたくさんを伝えるかでなく、どれだけたくさんを捨てられる(伝えない)かが、相手の行動を促すカギになる。”
これが要点なのだが、先ほど説明していただいた内容をもとに、自分が持ってきた資料を“かなり”端的にしてみる。
終わったら、隣の人とプレゼンし合って、よりわかりやすく、伝えやすくする為にはということを客観的に見て改善します。

3.総括

最後に、端的にした資料を先生の意見を交えながらスライド鑑賞し、まとめ。

受講してみた感想

全員で6名という少人数だったので、先生との距離はもちろん、受けている方同士の距離も近く終始わきあいあいとして楽しかったです。
(先生が話し上手で楽しい方ということもありますが)
プレゼン・資料作成ということもあり、ビジネスマンっぽい方が多かったですが、異業種の方と同じことについて悩み、考えを出し合うことがとても刺激を受けました。
そもそもなんで受けたのかというと、近々作成しないといけない資料があって、その前に聞いておいたら今後の参考になるかな?なんてラフな感じで受けました。普段、あんまり資料作成やプレゼンなどしない職種なので。
なので、普段からたくさん資料を作成している方の方が刺さる授業だったかもしれません。
直近に資料作成の課題がありますが、知らない方とのプレゼンや様々な資料デザインをみることができたこと含め、結果的に多くの経験ができました。
“何十万円払ってなんか違った”というより、数千円でこんなにも学べたということにとても満足を覚えました。

ストアカについて・まとめ

主要都市にはなってしまいますが、決まった場所だけでなく色々な場所や時間で講座が開かれており、その種類も数え切れないほど増えていっているので、きっと受けてみたい講座があると思います。
それが手軽に受けられるというのがやはり魅力的だと思います。
塵積もなので、たくさん受けたら金額もおおきくなりますが、調整しながらこれからも活用していこうと思いました。
気になる方は登録して、1回だけでも参加してみると良いと思いますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事