PhotoshopやIllustratorのライセンスをお得に購入する方法 – akiragoto
クリエイティブ

執筆者:akira

PhotoshopやIllustratorのライセンスをお得に購入する方法

adobe製品 安く買う方法 サムネ
4/6(金)まで!最大41%OFF タイムセール実施中
なんと!adobe公式ショップにてタイムセールを行っています!
かなりお安く買えるチャンスなのでお見逃しなく!!
[button url=’https://www.adobe.com/jp/’ title=’adobe 公式HP はこちら’ color=’#38C0E5′ newwindow=’1′ rel=nofollow]

adobe製品 安く買う方法 サムネ
adobeのバージョンがCS6からCCに変わったことにより、金額も定額制に変りました。
adobe製品をメインで使っている人からすると、痛い出費ですよね。
フリーで仕事をしている方ならなおさらだと思います。
私も仕事やプライベートで、PhotoshopやIllustratorを活用するので毎年更新しているのですが、その度に“ヒーヒー”言ってます。
これないと仕事できないですからね。
となると、
“なるべくお得に購入できないものかね”
と思うのが人の常。
今回はその方法と注意点をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

adobe製品をお得に購入する方法

adobe cleative cloud 画像
先ほど定額制と言いましたが、現在(2018年4月時点)でのプランと金額は以下のようになります。

プラン 月額料金(税別) 概要
フォトプラン 980円 Lightroom CC、Lightroom Classic CC、Photoshop CC、20GBのクラウドストレージ
単体プラン 2,180円 クリエイティブデスクトップアプリ1つ +α
コンプリートプラン 4,980円 クリエイティブデスクトップおよびモバイルアプリ全部 +α

※ α …… ポートフォリオWebサイト、Typekitのフォント、100GBのクラウドストレージの利用が可能
上記以外にもコンプリートプラン+Adobe Stock(8,460円/月)というものがあり、これはAdobe Stockという有料の画像素材が10点まで無料で使用できるものになります。
月額だと金額的にいけるかも!と思いますが、年間で考えると、
・フォトプラン …… 11,760円 / 年(税別)
・単体プラン …… 26,160円 / 年(税別)
・コンプリートプラン …… 59,760円 / 年(税別)
となり、“お…おぅ”となりますよね。
なんとかして安くできないものかと私も色々と調べましたが、方法としては以下の2つになると思います。
学生になる
Amazonの割引SALEを狙う
実はもっと色々あるのかもしれませんが、多分これが王道。

学生になる

学生イラスト画像
adobe製品には、「個人(一般)」と「学生・教職員」の2種類あり、内容は変わりませんが、金額が“かなり”違います。

プラン 個人
月額料金(税別)
学生・教職員
月額料金(税別)
フォトプラン 980円 980円
単体プラン 2,180円 980円
コンプリートプラン 4,980円 1,980円

フォトプランは同じですが、単体プランとコンプリートプランが約半額以下になります。
大きいですよね。
“私、社会人だしなぁ”
でも大丈夫!(なんか営業してるみたいで嫌ですね笑)
adobeにはスクールパートナーという制度があり、adobeが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でadobe製品を購入できるようになります。
・パソコンスクールISA
・デジタルハリウッド
・Winスクール
・ヒューマンアカデミー
・パソコンスクールアビバ
・KENスクール株式会社
・バンタングループ
・代々木アニメーション学院
要はadobeのスクールパートナーとして認められた学校であれば、特別価格で安く買えまっせ!ということ。
“学校通ったらそれこそお金かかるし本末転倒じゃん!”
確かにそうなのですが、実は“特別価格”は学生・教職員の価格とは異なる場合があるんです。
この“特別価格”でかなり安く購入できるとして有名なのが、デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」になります。

教材+全adobeプリケーションで1年29.800円!

デジハリ 画像
デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」は、adobe基礎教材(動画授業 全63時間)が1ヶ月間見放題の講座になります。
この講座を受講すると、なんと、adobeのコンプリートプラン同様のサービスが1年間(12ヵ月)付いてきます。
それで29.800円なんです。
学生・教職員向けのコンプリートプランが1年で、23,760円(1,980円×12ヵ月)となるので、税込にすると差額約4,000円!
つまり4,000円で1ヵ月間の動画授業が受けられるということになります。
とはいえ、1ヵ月という期間は短くもあるので、どちらかというとadobeのアプリケーションを体験したい方向けという感じが強いですね。
adobe CC を体験してみたい!という方や、クリエイティブスキルを伸ばしたい!という方には、とても良いと思います。

Amazonの割引SALE

amazon 画像
adobe製品はパッケージ版の頃から基本的に割引やSALEなど行われません。
でも!Amazonだけは、唯一SALE割引が適用されます。(理由は謎です)
サイバーマンデーやプライムデーといったAmazonのビックセール時や、母の日などのイベントセール時、あとはヒッソリと2日間のタイムセールなどでadobe製品が〇〇%OFFセールを行っております。
勿論、絶対とは言えませんが、セール時に安くなることが多いのでチェックしておくことをお勧めします。
割引率は私が把握している限り10%~30%となります。
金額に応じて割引率が上がることもありますし、ソフトによって変動したり、そのセール時によって決まったりするので、いつが最大割引になるか予測するのは正直難しい所です。
でも少しでも安く買えるので素直にうれしいですよね。
で、ここからが本題。

Amazonでadobe製品を購入する際気を付けること

私も先日のタイムセールでPhotoshopとIllustratorライセンス1年分購入しました。
その時、すごく疑問に思ったことがあったので、もしAmazonでadobe製品を購入する際は気を付けて下さい。
PhotoshopとIllustratorと言いましたが、正確にはフォトプランと単体プランでIllustratorのライセンスを購入しました。
Amazonには「フォトプラン+Illustrator」という限定特別セットがあり、普段、フォトプランと単体プランでIllustratorを購入するより少し安くなってます。
私みたいにPhotoshopとIllustratorで満足という人には嬉しいセットです。
んで!先日のタイムセールではこちらも割引対象になっていたのですが、各割引率は下記になります。
・フォトプラン ⇒ 10%OFF
・フォトプラン+Illustrator CC ⇒ 10%OFF
・Illustrator CC 単体プラン ⇒ 30%OFF
ん!?30%OFF?
つまり、フォトプランとIllustrator CC 単体プランを別々で購入した方が、セット購入よりもお得になったわけです。
これしっかり見ないと騙されます。(Amazon的には騙しているつもりはないのでしょうが)
この割引率もセール時によって変わってくると思うので、私のようにPhotoshopとIllustratorを個別で購入検討する際は気を付けて下さい。

高いけど良いソフト

10年以上慣れ親しんでいるソフトだけに離れられなくなっているのもありますが、私的に取って代わるソフトもないですし、仕事上便利なので、今後も使い続けるだろうと思います。
もうちょっと安くならないかな~と思うことも勿論ありますが、必要出費かなと割り切って使ってます。
でも、CCになってから細かなバージョンアップで常に最新モデルを使用できるというのは、作業効率もアップしますし、見ていて楽しいですね。
定額制はちょっと抵抗あるなぁ……
でも使ってみたいな……
という方は是非、無料体験版で試した後に気に入ったら、SALE時や特別価格で買える方法を選択してみるのもお勧めです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事