SPUR 2018年5月号特別付録「MM6 メゾン マルジェラ」のポーチがガジェットケースに最適! – akiragoto
日常アイテム

執筆者:akira

SPUR 2018年5月号特別付録「MM6 メゾン マルジェラ」のポーチがガジェットケースに最適!

spur 特別付録 サムネ

spur 特別付録 top画像
“最高の”ガジェットケースを求めて、日々ケースを漁りまくってます。
今までの経験上、終わりが無さそうですが……。
そんなポーチマニアの私が久しぶりに“デザイン面で”気に入った商品をゲッツしました!
SPUR(シュプール)という女性誌の特別付録。格好良かったのでご紹介します!

SPUR(シュプール)って?

supr シュプール ロゴ画像
SPUR(シュプール)は、集英社が発売している女性向けファッション雑誌。
1989年に創刊された月刊誌で、毎月23日発売されています。
モード系雑誌に分類されており、20代~40代に向けた最新トレンドアイテムに関する情報に強いのが特徴的らしいです。
『SPUR』2011年10月号
荒木飛呂彦先生の『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボレーション企画が不定期に行われているのも有名ですね。
同じ集英社だから出来た企画なのかと。
私は読んだことないのですが、昔からファッションのトレンドを伝えてきた歴史ある女性誌の一つであることがわかります。
廃刊になっていく雑誌が多く、競合の多い女性誌の中で発行され続けているのは人気の証なのでしょう。

大人気の特別付録

SPUR(シュプール)の特別付録はハイブランドで使い勝手の良いものという印象が強く、よく話題になります。
SPUR(シュプール) 2018年 04 月号特別付録
前号でも大人気ブランドUNDER COVER(アンダーカバー)の定番商品風ポーチが特別付録で話題となりました。
最近の付録のクオリティは凄いですよね!
UNDER COVER(アンダーカバー)の定番ポーチは普通に買うと3,000円くらいしますからね。
雑誌が読めて付録が付いてくるんだからお得です。

MM6 Maison Margiela スクリブル クリアポーチ

付録 MM6 Maison Margiela"スクリブル"クリアポーチ
SPUR(シュプール)2018年5月号の特別付録はMM6 Maison Margiela(エムエムシックス メゾン マルジェラ)の“スクリブル”クリアポーチになります。

同雑誌 2017年11月号の特別付録でも同サイズのクリアポーチが出ており、今回は第二弾になります。かなり好評だったのかと。
前号は買い逃してしまったので、今回は!と女性誌は読みませんが、付録の為に購入しました。

MM6の“6”って?
メゾン マルジェラは、フランスを拠点とするファッションブランドになります。コレクションは0から23のナンバーが振られており、コンセプトごとにグループに分かれています。その中のライン6「女性のための衣服(ガーメント)」が独立する形で「エムエム6 メゾン マルジェラ (MM6)」となりました。

デジタル版「SPUR」

デジタル版 SPUR
今回購入したのは“デジタル版”。
コンパクトな上に、価格は税込み800円で、雑誌価格と比べて100円お買い得になっています。
元より付録目的の私には嬉しい限りです。

Kindle版などの電子書籍では付録は尽きません
Kindleなどの電子書籍版(600円)では付録は付いておりません。特にネットで購入する際はお気を付けください!
デジタル版 SPUR 2
ちなみに、中身はこのようにダウンロードコードが記載された紙が同封しており、専用のアプリから購読できるようになってます。

ガジェットポーチとして

クリアポーチ画像
女性誌なので、コスメやちょっとした筆記用具などを目的に作られていると思いますが、結構大きいので色んな使い方が出来そうなサイズ感です。
私は、iPad Pro用関連用品ケースとして使うことにしました。

ipad pro 10.5inch と クリアポーチ1
ipad pro 10.5inch と クリアポーチ2
10.5インチのiPad Proと比べるとこれくらいになります。
iPad関連用品
中に入れているのは、
・充電器
・充電ケーブル
・iPad専用SDカードリーダー
・Apple Pencil
になります。
ホワイトカラーがポーチと合っていい感じです。

女性も男性も使い勝手の良いポーチ

ipad pro と クリアポーチ画像1
コスメポーチやペン入れ、私のようにケーブル機器などのケースとしても大活躍するポーチ。
付録ではありますが、気兼ねなく使えて、さらに使いやすいサイズ感というのがかなりグッドです。
ポーチ代としてもお得だと思いますので、気になる方はお勧めです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

この記事を書いた人

お勧め記事