おうちが博物館に!造型が本当に美しい植物の立体標本「Sola cube」

11月も半ばを折り返し、気づくと街の装飾もクリスマスカラー一色ですね。
家にいる時間が長いと、季節の変化に疎くなります。
子供がクリスマスプレゼント何にしようかな?と夏頃からお願いをしていたのですが、まだまだ先と思っていたものの聞き逃せないほど近くなっていたことに、驚きです。

まだまだおうちで過ごす時間も長いので、年末に向けちょっと気分を盛り上げようかなと、以前より欲しかった素敵なオブジェ「Sola cube」を購入しました。

驚きの透明度と、歪みのない美しい立方体

これを見てください。

まるで中に入ったカラマツが浮いているかのような透明度。
そして造形の美しさ。

ウサギノネドコの「Sola cube(ソラキューブ)」になります。

型に液状のアクリルを流し込み、少し固まったところで植物を入れ、さらにアクリルを流し込み固め、カットし、カンナがけ。
表面をバフで磨いて、ピカピカな状態になるよう仕上げていく。

ひとつのキューブが出来上がるまでに、1週間~10日ほどの時間が掛かるほどの工程を踏んでいるのも納得の造形美です。

Sola cubeを購入された方ならわかると思いますが、中に入っている乾燥植物を色々な背景に合わせて見たくなります。
どこで切り取っても唯一無二な画が出来上がるので子供のように楽しんでしまいます。

子供の頃、理科室や博物館での標本などに心躍らせた感覚に似ているかもしれません。
当時は遊んでると先生に怒られましたが。

購入したSola cubeは、カラマツが入っており、サイズは、D40×W40×H40mmの立方体。
宙言葉(そらことば)が付けられており、カラマツは「反骨精神」。

「反骨精神」とは、
世の中の不正や、因習などに、果敢に立ち向かって行こうとする気概や心持のこと。

引用:weblio

そんな正義感の塊でも自分はないですが、これを選んだのも何かのご縁ですね。

Light Baseとの相性が抜群に良い

暗闇に浮かび上がる赤みがかったカラマツ。

めっちゃ幻想的じゃないですか??
自然を切り取った美しさで、気取っている感じもなく、ただただ、幻想的です。

あかりを灯している台座は、twodoの「Light Base(ライトベース)」。
角タイプの色温度が3000Kタイプになります。

アイキャッチや上の写真のように、明るくても台座としてよりオブジェを引き立ててくれます。
Sola cube以外も色々載せて、自分だけの灯りを作れるので、こちらもとてもずっと楽しめる製品です。

上から見るとまた違った表情を見せてくれます。
カラマツだと、まるで、花開いているかのようですよね。

公園で落ちていたり、子供が拾って持ち帰ってきたものを見ることはありますが、こんなにまじまじと見ると、一枚一枚の形状がこんなになっていて、植物って美しいなとあらためて実感させられます。

ギフトに最適

玄関や窓際、棚にそのままそっと置いておくだけでも画になります。
値段は中の乾燥植物や、大きさによっても異なりますが、カラマツは3,580円(税別)です。
クリスマスのプチギフトにも最適です。

Light Baseと一緒にクリスマスを演出してみるのも良いかもしれませんね!

—————–

今週末は楽天ブラックフライデーです!!

楽天会員なら、ショップをまたいで買えば買うほどポイントアップ!
キャンペーン期間中にエントリーすれば、楽天市場のショップ買い回りでポイント最大10倍!のお得なキャンペーンです
期間は11月18日(木)20:00 〜 11月23日(火)01:59まで。

\ エントリーお忘れなく! /

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です